愛知(岡崎市・幸田町)で新築 注文住宅を建てるなら必見!ray-out(レイアウト)

お電話でのご予約・お問い合わせ

0564-63-6181

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料資料請求はこちら
申し込みフォーム
HOME > スタッフブログ > 半分の理由

半分の理由

2017-05-01

今日は暖かい!!!

 

動いていると暑くて汗が出るくらいの陽気ですね

 

 

 

 

今日から5月になり、朝から倉庫の片付けをしていたのですが、まだ春だというのに暑くて半袖で作業をしていました。星野です。

 

 

 

 

今日の片付けでトラック2往復して捨てたゴミの重さ、なんとびっくり790㎏にもなりました( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの物を片付けたので倉庫もすっきり

 

 

 

気分良く終われると思っていたところに災難が、、、

 

 

 

 

 

ゴミの中にあったオイル管が破損しており、トラックの荷台がオイルまみれに

 

 

 

 

と、いうことで汚れてしまった左半分だけを洗車してあげました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ほとんど僕が乗っているので、愛着が湧いてきてきた赤トラック(笑)

(幸田町や岡崎市の方は街中で赤トラック見かけたことがあるのではないでしょうか)

 

 

 

 

また時間がある時にはピカピカに磨いてあげたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

何でも日ごろのお手入れが肝心です

 

 

 

車だけじゃなく、人間も、そしてお家も

 

 

 

 

 

明後日からは祝日で、連休の人も多いと思います

 

 

 

みなさんも遊びに行く前に、車やお家のお手入れをしてみてはいかがですか

 

 

 

 

最後に、、、

 

 

 

今日岡崎市H様邸の新築工事をして頂いてる大工さんから宿題が

 

 

「なぜプラスターボードの厚みは12.5mmで12mmちょうどじゃないのか?」

 

 

確かに、ちょうどの方がいろいろと楽そうなのに、、、

 

 

調べてみると

昔は9mmと12mmだったそうなのですが、純粋に石膏の厚みが12mmだとすると包んでいる紙の厚みは0mmなのか? と言う話になって紙の厚み分として0.5mm+石膏の必要な厚み=表示された厚みとなっているそうです。

 

 

 

 

 

それではみなさん

またお会いしましょう!

 

 

 

 

幸田町 共感住宅ray-out ㈱サンホームズ  星野がお送り致しました。

Copyright © ray-out All rights Reserved.